Welcome To Our Site...

This section is to display just about any kind of information you'd like. To remove this section simply delete any references to 'intro.php' in the Main Index Template.

紅白歌合戦に出場したTWICE。

Posted By on 2018年1月1日

第68回NHK紅白歌合戦。今年は韓国のガールズグループTWICEが出場した。

 

日本デビュー1年目で紅白出場のTWICEの快挙

2015年に韓国でデビューし、今年6月にアルバム『#TWICE』を引っ提げて日本デビュー。

 

オリコン・デイリーCDアルバムランキングで1位を獲得するなど、鳴り物入りで日本にやってきた彼女たちが、日本1年目でいきなり紅白のステージに立つのだからスゴい。

 

韓国デビュー時代を知る者としては、まさに目まぐるしいばかりの成長スピードだ。

日発表された「世界で最も美しい顔100人」にサナとツウィが選ばれ、さらにその知名度は高まっている。

そんなTWICEの人気ぶりを見ながら思い出すのは、今から6年前に紅白歌合戦のステージに立ったKARAのことである。

 

2011年に東方神起、少女時代とともに紅白歌合戦に出場したKARAだが、その後、メンバーの脱退や新加入があったものの、2016年1月をもって事実上の解散となっている。

KARAのメンバーたちは今、どうしているか

リーダーのギュリをはじめ、ク・ハラ、ハン・スンヨンはKARAを生み出した芸能事務所DSPメディアを出てそれぞれ新たな所属事務所と契約し、それぞれソロで活動している。

続きはコチラで

記事URL http://news.livedoor.com/article/detail/14102473/

K-POP 少女時代の解散危機

Posted By on 2017年10月12日

日本でも人気のガールズK-POPグループ・少女時代のメンバーのうち、スヨン、ティファニー、ソヒョンは再契約せず、今後、5人体制で活動していくことを韓国メディアが報じファンに衝撃が走っている。

報道によると、少女時代が所属するSMエンターテインメントは9日、「『少女時代』はSMにとってもファンにとっても大事な意味のあるグループだ。メンバーも解散は全く考えていない」とコメントを発表。

契約を終了したメンバーを除いて再契約した5人のメンバー、テヨン、ユナ、ヒョヨン、ユリ、サニーの活動は、今後議論する予定だという。

再契約しなかったティファニー、スヨン、ソヒョンは、それぞれ海外留学や個人の活動をする方向なのだとか。ティファニーは留学と海外進出の計画を明らかにしている。スヨンとソヒョンは、女優の活動に力を入れる可能性が高いという。

記事URL
http://npn.co.jp/article/detail/34184226/

解散?

残念ですね。

韓国の女性4人組のBLACKPINK(ブラックピンク) 武道館でお披露目ライブ

Posted By on 2017年7月22日

韓国の女性4人組のBLACKPINK(ブラックピンク)が、20日、東京・日本武道館でお披露目ライブを行った。

来月30日にアルバム「BLACKPINK」での日本デビューを控えるが、海外女性アーティストとしては史上初めて、デビュー前に武道館公演を開催した。

4人が登場すると、1万4000人の大歓声が武道館に響いた。「BOOMBAYAH」、最新曲「AS IF IT’S YOUR LAST」など6曲を披露した。

同グループは、BIGBANGらが所属する韓国の大手芸能事務所YGエンターテインメントが、世界各地でオーディションを実施して選出した秘蔵っ子。

昨年韓国でデビューすると、新人賞を総なめにし、動画サイト「YouTube」公式チャンネルの総再生回数は9億回を超えるなど、世界的に注目されている。

記事URL
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1858920.html

 

チャン・グンソク横浜アリーナ公演 最後は「うなぎ最高!」

Posted By on 2017年7月6日

韓国俳優チャン・グンソク(29)が5日、横浜アリーナの2日目公演を成功させた。

約3時間で歌唱した17曲中、8月9日発売の新アルバム「Voyage」の収録曲から「For you」「Darling Darling」とタイトル曲「Voyage」の3曲を披露した。

「Voyage」は、うなぎ(ファンの総称)のために作詞したメッセージソング。「後悔は させないから 僕のこと 選んだことを」「永遠に続く Story」など、うなぎへの素直な心情がしたためられている。夏らしい軽快なリズムとサウンドで、7月1日から始まった大阪、横浜の4公演で初披露した。

 

記事URL
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1850693.html

 

最後の言葉は「うなぎ、最高!」。

 

「うなぎ」って?

えええ、ファンのことなの???

韓国語光速インストール学習法

Posted By on 2017年3月28日

韓国語が上達せず、行き詰まってしまったあなたへ
ろくに韓国語もできないまま韓国へ渡った無職男が
6ヶ月後、日本語ができない韓国人女性と婚約し
さらには韓国No1企業サムスンで通訳をこなせるほど
短期間で韓国語が上手に話せるようになった・・
あなたは、その勉強方法の秘訣を知りたくはありませんか?

元サムスンの日本人技術通訳が教える韓国語勉強方法の秘訣

なぜ?いつまでたってもが聞き取れないの?
なぜ?なかなかうまく発音できないの?

もう字幕にも通訳にも頼りたくないあなたが
1日15分、普段している勉強のポイントを変えてみるだけで
友だちがぽかんと通訳を待っている間にもファン見の韓国語トークに相づちし、
ソウルに行っても現地人のようにさりげなく韓国語の会話を楽しむことができる・・・

1日15分で韓国語をモノにする!
独学で韓国人とハングルで話せるようになる
勉強方法の秘訣をすべて公開します。


TWICEの動画見つけました

Posted By on 2017年2月27日

TWICE “KNOCK KNOCK” M/V

カワイイですね。

「TWICE」6月に日本デビュー決定 韓国発の9人組ガールズグループ

Posted By on 2017年2月25日

女中高生を中心に“TTポーズ”“シャーシャーシャー”などで人気を博している韓国発の9人組ガールズグループ「TWICE」(トゥワイス)が、6月28日に日本デビューすることが2月23日発表された。

デビュー作にしてベストアルバム『#TWICE』(ハッシュタグトゥワイス)を引っさげ、日本に上陸することになった。

韓国の人気オーディション番組『SIXTEEN』発のTWICEは、グローバル目論見によって、韓国出身のナヨン(21)、ジョンヨン(20)、ジヒョ(20)、ダヒョン(18)、チェヨン(17)、日本出身のモモ(20)、サナ(20)、ミナ(19)、台湾出身のツウィ(17)からなる平均年齢19歳の9人組ガールズユニット。

グループの名前は「いい音楽で1回、すばらしいパフォーマンスで2回魅了する」という意味を持つ。

韓国で2015年10月にデビューし、1年2ヶ月で最も権威のある賞のひとつ『第31回ゴールデンディスクアワード』大賞を受賞するなど賞を完全制覇した。

ヒット曲「Like OOH-AHH」「CHEER UP」「TT」の3曲のミュージックビデオの合計再生回数4億回を突破し、デビュー1年目で20社とCM契約する大人気となっている。

中でも「TT」の振り付けの中に登場する、両手の親指と人差し指で矢印を作って泣いている「(T_T)」のような形にする“TTポーズ”をまねした写真や「踊ってみた」動画がSNS上で話題になって、文化祭でTWICEダンスを上演する中高生も続出。

こうした影響を受けて、満を持して日本上陸が決定した。

記事はコチラ

AOA“エロすぎ”美脚で2000人悩殺

Posted By on 2016年4月22日

韓国女性グループ「AOA」が21日、新曲「愛をちょうだい」発売記念イベントを都内で行った。
 露出の多い衣装やしぐさが「エロすぎる」と、母国でミュージックビデオが公開禁止になったこともある。美脚あらわなセクシー衣装で約2000人を魅了した。

 この日は新曲でコラボした「T.M.Revolution」西川貴教(45)がゲストで登場し、「みんなそれぞれに個性的で素敵なので、(イチ推しを)選べない。出会えて幸せ」と絶賛。メンバーのチョア(26)は「私たちが初めて日本のアーティストとコラボする曲。こんな有名な方とやれてとても光栄です」と日本語で感激を口にした。

記事URL
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/04/22/kiji/K20160422012449590.html

“魚肉ソーセージ衣装”で話題の韓国ガールズグループメンバーに、ピンク映画出演の過去発覚!

Posted By on 2016年3月2日

韓国のガールズグループのメンバーが過去、ピンク映画に主演していたことが明らかになった。渦中の人物は「SIX BOMB」のハンピッだ。

 SIX BOMBは、2012年に6人組ガールズグループとしてデビューするも、メンバーの脱退が続き、15年1月に新メンバーを迎えて再出発。ソア、ダイン、ユチョン、ハンピッの4人組となり、同5月には「第1回忠州(チュンジュ)アジア・フェスティバル」の広報モデルを務めたり、中国で2カ月連続公演を実施したりするなど、着実にその知名度を上げていた。

ファンが、ラッシュガードやレギンスを身に着けた彼女たちのセクシーな姿をSNSなどにアップすることが話題となり、“チッケン・ドル”(「ファンたちが直接アップするアイドル」という意味)としても知られている。

 今月19日にはニューアルバム『10年だけ待ってよ、ベイベー』をリリース。だが、超密着型のタイトなピンクレオタードの衣装が「魚肉ソーセージみたい」と不評を買い、放送通信審議委員会からも「衣装が扇情的だ」として「着用放送不可」判定を受けるなど、何かと話題を集めていた。

 そんな中で最年少メンバーのハンピッが、過去にピンク映画に主演していたことが発覚。波紋を呼んでいる。彼女が主演したのは、昨年に青少年観覧不可判定を受けた『悪い授業』という作品。父親との関係の悪さから世の中の男性たちを拒否するようになった娘と母、そして彼女たちと濃密な関係になる男子美大生を描いた映画だが、ハンピッは劇中で主人公の女子高校生役を演じ、黒いブラジャー姿で男性を誘惑したり、素足を舐めさせようとしたり、ベッドシーンもあったことから注目の的になった。

所属事務所は「撮影はSIX BOMB加入前に行われた」と弁明しているが、現役アイドルがピンク映画に出演していたというニュースの破壊力は絶大だ。各メディアがこの事実を一斉に報じたことで、SIX BOMBとハンピッの名は、さらに有名になってしまった。

記事URL
http://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20160226_790501/

BIGBANG、91万人燃えた 海外アーティストで史上最多観客動員

Posted By on 2016年2月29日

 韓国の5人組ダンス&ボーカルグループ「BIGBANG」が24日、東京ドームで、海外アーティストとしては史上初となる3年連続のドームツアー(4会場18公演)のファイナルを迎えた。

 「お久しぶりです。トーキョー、遊ぶ準備はできましたか!? 最後まで盛り上がっていきましょう!!」。G-DRAGON(27)のシャウトに、ファン5万5000人の大声援が響き渡った。

 3年ぶり2度目のワールドツアーの一環として、日本公演は昨年11月にスタート。東京ドーム、京セラドーム大阪、ヤフオクドーム、ナゴヤドームの4会場で18公演を開催した。観客動員数は91万人で、海外アーティストとしては史上最多記録を樹立した。

 ツアー期間の終盤に発売となった約4年ぶりのアルバム「MADE SERIES」(2月3日発売)から、新曲の「BANG BANG BANG」「LOSER」「IF YOU」の日本語バージョンを披露。

 同作はオリコン週間ランキング初登場1位で、発売初週の売り上げはシングル・アルバムを通じて自己最多となる12・7万枚を記録し、韓国デビューから10周年の記念イヤーに幸先の良いスタートを飾っている。

記事URL
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2016022502000150.html

  プロフィール  PR:無料HP  大宮自動車教習所  CG 専門学校  タイヤ 新品  中古ホイール 大分  タイヤ ノア 激安  東京 美容専門学校  ホンダ  スルガ自動車学校  パワーストーンで恋愛運向上  宮城 合宿免許  通信教育  日産純正  リノベーションローン