韓国の女性6人組グループ・Apinkが妖精アニメ歌う

Posted By on 2016年2月2日

 韓国の女性6人組グループ・Apink(エーピンク)が、テレビ東京系アニメ「リルリルフェアリル~妖精のドア~」(6日スタート、土曜・前9時半)の主題歌「Brand New Days」(3月23日発売)を歌うことが1日、決定した。

 アップテンポな曲調で、6人の透き通った歌声が印象的な同曲。14年にシングル「NoNoNo」で日本デビュー。これまで韓国でリリースした曲を発表してきたが、5作目の今作が初のオリジナルソングになる。

 清楚(せいそ)さが魅力で「妖精アイドル」として人気。韓国では少女時代らを超える勢い。シングル「LUV」はテレビ番組「音楽中心」で初の5週連続1位の記録を打ち立てたほか、「MUSIC BANK」「人気歌謡」など全ての音楽番組で1位を獲得した。

 妖精たちがキャラクターとして登場するアニメとのコラボレーションに、Apinkは大喜び。「新生活が始まる季節にぴったりの歌詞は、勇気と元気を起こさせるメッセージソング。(メンバーの)チョロンの歌声が、『無理せず頑張ろう』と思えてくるように聞こえるのが聴きどころです」とコメントした。

記事URL
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160202-OHT1T50028.html


About The Author

Comments

Leave a Reply

  プロフィール  PR:無料HP  妙高自動車学校  信州伊那自動車学校  ガレージ  タイヤ 空気圧  タイヤ ストリーム 格安  情報処理 専門学校  ヘルメット バイク用品  山陰中央自動車学校  開運パワーストーン  新潟 合宿免許  音楽 専門学校 福岡  タイヤの取付なら  セキスイのリノベ